家族に内緒にしたい!!

家族でポーズ

家族に内緒で借り入れしたい事、ありますよね。

専業主婦は毎日、毎日、無料奉仕している状態です。家事をしてもお給料は出ないです。
家計費を上手くやりくりして、お金を作って自分へのご褒美に、たまには500円程度のケーキなどのスイーツが数ヶ月に1回の贅沢だったりもしますね。
クリスマスも、子供たちにプレゼント買って、ちょっと豪華な食事にしてしまえば自分へのクリスマスプレゼントは買えない。なんて日常を楽しく過ごすためにあるのが専業主婦の為のカードローンです。

 

お金が、家族に知られずに借りられたら、クリスマスプレゼントも夢でないですし、今月出費が重なって生活費がピンチって時も、カードローンでお金を借り入れして乗り越えることができます。

 

よく、実家にお金を貸してもらえるようにお願いする・・・なんて方法もありますが、一旦家をでた身。生活費を借りるのはどうなのかなという考えもあります。しっかりと自分たちで生活をするという思いで結婚したのでしょうし、そもそも、自分の実家に生活費を借りるなんてそれを知った旦那さんはとっても悲しい思いになるでしょう。男のプライドもズタズタですね。

 

カードローンのイメージはヤミ金融や怖い取り立て、貧乏人が使うもの。などのあまりいイメージがない人も多いと思いますが、最近は賃金法が改正されてかなり利用しやすくなりました。専業主婦や学生、アルバイトでも利用できるカードローンも増えて、クリーンなイメージ、情報の開示が当たり前になっていますから、安心して利用してください。

 

家族に内緒にするには・・・

内緒にしやすい申し込み方法

1位,自動契約機
2位,インターネット
3位,窓口

 

自動契約機は出入りしているところをさえ見られなければ、内緒で借り入れしやすい方法です。ローンカードもその場で発行されるので後からの郵送にビクビクしなくても済みます。ただし、家族以外の近所の人や知り合いに出入りをしているのを見られてしまった場合、噂がどのように広がって、家族の耳に入るかはわからないので、注意が必要です。

 

インターネットからの申し込みは、ネットバンキングなどを思っていると、急いで借り入れしたいときに便利です。全ての手続がインターネット上で完了し、今持っている口座に振込されます。閲覧履歴の削除を忘れないことと、通帳記入した時に振込された証拠が残ってしまうので、自分だけの秘密口座でも持っていないと厳しいです。

 

窓口も家族や知り合いに見られなければ、安心して利用ができます。専業主婦の場合は銀行のカードローンしか利用ができませんから、銀行の窓口での手続きになります。銀行の窓口ではプライバシーがチャント守られますし、気になるようでしたら、端の方の席に変更してもらうこともできます。
万が一誰かに見られたとしても、カードローンの手続きをしているとも知られにくいですから、対人であることに抵抗がなければおすすめできる方法です。

 

ローンカードの隠し場所

1位,化粧ポーチ
2位,生理用品のポーチ
3位,自宅の自分しか開けない場所(自分の服しか入っていないタンスの奥など)

 

化粧ポーチや生理用品のポーチは定番といえば定番です。持ち歩きたい人には家族に知られにくい場所です。ポーチの中でもわかりにくいようにしておくとより一層GOODです。トイレなどに落とさないように気をつけるようにしてください。

 

アイシャドウ

自宅に置きっぱなしという方法も良いですね。持ち歩かない分、安心かもしれませんが、本当に誰も開けない場所を探してください。人間何が起こるかわからないもので、洋服のタンスの一番奥というのが多かったのですが、万が一、急に入院になった場合、洋服を持って来てとお願いしてわからずに開けて、ガサガサとあちこち開けている間に知られてしまうなんて可能性も何にしもあらず。たかがカード一枚ですが、よく考えて保管しましょう。

 

ちなみに、お財布の中に入れっぱなしという人も多くいます。わかりにくい場所に入れておけば知られにくいかもしれません。ポイントカードに紛れてわかりにくい可能性もあります。

 

バレちゃった理由

 

1位,滞納
2位,郵送物
3位,ローンカードを見られた

 

困ったわ・・・

内緒にしておきたいのなら、やはり一番やってはいけないのが滞納です。滞納すると必ず連絡がきます。はじめは郵送物であったり電話であったりします。電話は基本的に携帯電話にかけてきてくれるので、着信履歴の削除などをしておきましょう。そして、すぐに支払いを済ませることが早期解決する方法です。すぐに支払いができないのであれば、いつまでにいくら支払いができるのかなどを明確に伝えることによって、その日までは電話や郵送物での催促はストップしてくれます。
郵送物は、銀行名で届いたり、保証会社の名前で届いたりと様々ですが、基本的に申込者宛に届くので家族が勝手に開けない限りバレることはありませんが、郵送物でバレてしまう可能性も高いです。何が届いたの〜なんて見られてしまって・・・なんてよくある会話ですから、気をつけるようにしてください。

 

上記でも紹介していますがローンカードを見られてしまうことがあるので、隠すようにしておきましょう。また銀行のキャッシュカードにカードローンの機能をつけるだけでキャッシュカードのままカードローンを利用できる商品もあるのでそういった商品を選んで申し込みするのも方法です。