信用情報機関

信用情報機関とは?

信用情報機関とは?

信用情報機関は個人の信用情報(年収や勤務先、ローンなどの支払状況など)を取り扱う機関です。

日本には全部で3つの期間があります。
☆株式会社シー・アイ・シー(CIC)【http://www.cic.co.jp/】
☆全国銀行個人信用情報センター(JBA)【http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/】
☆株式会社日本信用情報機関(JICC)【http://www.jicc.co.jp/】

 

大切な情報

この情報機関に氏名・住所や生年月日、性別などの個人を特定する住所や情報から、勤務先や年収、ローンやクレジットカードの借入状況や借入金額、契約状況などのお金に関する事の細かい情報が記されています。
また、この情報機関は共有している情報があり、延滞情報・代位弁済・本人申告情報の一部を共有していて、債務整理などの事故情報についても、3つの情報機関で「CRIN」というシステムを使って情報の共有しています。

 

この信用情報機関に、銀行や消費者金融会社は審査の際に個人情報の問い合わせをします。主に見るのは信用情報機関に登録されている、今までの金融商品の利用の履歴や現在利用しているローンやクレジットカードの支払い状況や借入金額です。
また、勤務先も確認されます。勤務先が公務員や大手の企業であれば務めている以上、安定した収入が見込めますから貸付をしても大丈夫。などと判断をしていきますし、今にも倒産しそうな企業への勤務であれば安定した収入が見込めない=返済ができなくなる可能性がある・・・。など判断をして審査をし、結果を通知します。

 

ローンなどの新規申込時に申込書などに記入・入力した個人情報は信用情報機関に新たに申し込みがあったという記録が残されますし、結婚などによる氏名の変更や住所の変更、転職による勤務先の変更などがあればその時に更新され新しい情報として再度登録されます。

 

以上のことから、信用情報機関と銀行や消費者金融会社は密接に関係していて、審査などの際に銀行などからの依頼で情報を開示している機関と言えます。

具体的にどんな情報を登録しているのか。

本人を特定するための情報

氏名、生年月日、性別、住所、電話番号の他に運転免許証の記号番号などの公的資料番号 など

契約内容に関する情報

契約の種類、契約日、貸付日、貸付金額、契約金額、保障額、支払予定回数、商品名など

返済状況に関する情報

入金日、残高金額、完済日、延滞など

取引事実に関する情報

債権回収、債務整理、破産申立、債権譲渡、強制解約、民事再生など

申し込みに関する情報

本人を特定する情報、申込日及び申込商品種別など

本人申告情報

本人確認書類の紛失・盗難

カードローン申し込みと信用情報の流れ

1 カードローンの申し込み 2 信用情報の照会と回答

 

パソコンと女性

消費者が銀行や金融会社にカードローンの申し込みをします。

 

女性オペレーター

 

銀行や消費者金融は、申込者の信用情報を信用情報機関に照会し、回答をもらいます。

3 カードローンの発行 4 信用情報の登録

 

 

審査に通ればカードローンを発行してもらい、融資をうけることができます。

 

パソコンに入力

 

申し込みをした消費者のカードローンの契約内容等を信用情報機関に登録します。

自分の信用情報を確認する方法

自分の信用情報は自分で確認することができます。これを信用情報の開示と言います。自分の信用情報が今、どんな状況であるのかなどを確認することができるので、審査に不安のある方や、カードローンなどの金融商品で延滞などをしたことないのに審査に落ちてしまう場合は信用情報の開示をしてどのようになっているかを確認できます。また、開示したことによって事実と異なる情報が登録されていたりする場合があります。それらは事実に基づき、訂正することも可能です。

 

信用情報の開示の方法

 

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

☆申し込み方法 パソコン・携帯電話・郵送・窓口
☆手数料 インターネット開示・・・クレジットカード払い(一括)1000円
郵送開示・・・ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書 1000円
窓口・・・現金500円
☆営業時間 インターネット開示は毎日8時〜21時  窓口は平日のみ10時〜12時・13時〜16時
☆その他詳細情報は公式ホームページで確認して下さい。【http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

全国銀行個人信用情報センター(JBA)

☆申し込み方法 郵送のみ
☆手数料 ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書 1000円
☆その他詳細情報は公式ホームページで確認して下さい。【http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/index.html#contents1

株式会社日本信用情報機関(JICC)

☆申し込み方法 携帯電話・郵送・窓口
☆手数料 携帯電話・・・1000円(コンビニ払い・クレジットカード等で支払い可能)
郵送・・・1000円(ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書やクレジットカード)
窓口・・・500円(現金)
☆営業時間 月曜日〜金曜日(年末年始、祝日を除く)10時〜12時・13時〜16時☆その他詳細情報は公式ホームページで確認して下さい。【http://www.jicc.co.jp/kaiji/about-kaiji/index.html

上記の情報は本人が情報開示する場合です。代理人などが開示する場合は別途書類などが必要になります。詳しくは公式ホームページで確認して下さい。